ここからページの本文です

訪問看護従事者の方へ

訪問看護ステーションの管理者の方へ

「訪問看護は"所長"で決まる!」(株)日本看護協会出版会発行、2008年11月の著書の中で、角田直枝氏は、「訪問看護制度ってすごいのです。だから所長はつらいのです。つらいけど所長はさすがです。これからも所長が頼りです。」と言っています。
訪問看護ステーションの所長つまり管理者は、経営、運営、人事、利用者管理など広範な役割、能力が求められます。
管理責任を一人で担う大変責任の重い業務なため、日々多くの悩みを抱えています。
先日行った当ネットワークセンターの聞き取り調査でも、訪問看護ステーションの管理者のいろいろな悩みをお聞きすることができました。
が、「管理者さんって、なんてすごい方なの」「みなさん、がんばっているな」と、私達は感心することばかりでした。
訪問看護ステーションの管理者は、他人からほめられる経験が少なく、身近に相談する相手もなく、その結果自信を失ったり、必要以上に自己評価が低くなっているように思います。
今後は、訪問看護ステーション同士で連携し、管理者同士、悩みを共有し、さらなる質向上、パワーアップを図っていきませんか。
私達もお役に立ちたいと思っています。

まずは訪問看護コールセンターへお電話ください。

訪問看護コールセンタ― 076-431‐0230
ページの先頭へ
  • 訪問看護ってなあに?
  • 訪問看護をチェックしよう
  • 訪問看護ステーションはどこにあるの?
  • 訪問看護を利用してみませんか?
  • 研修イベント案内
  • コールセンターの本棚
  • リンク集

公益社団法人富山県看護協会 訪問看護コールセンター
〒930-0885
富山市鵯島字川原1907-1
TEL(076)431-0230
FAX(076)431-0227

ご意見・ご要望はこちら